以外や英才教育最新の記事

体組成などに関して考えてみました

寝姿を見ることで、被介護者がセラピーキャットをとても愛おしく感じるとホルモンのオキトキシンが分泌されて、ストレスの緩和や精神のヒーリングなどに繋がっているのです。
何か物を食べる時は、食べようと思った物を気軽に口に運んで20回前後噛んで後は飲み込むだけだが、その後身体はまことによく動き異物を身体に取り込むよう努めている。

もう歯の表面を保護しているエナメル質を脆くさせるほど酷くなってしまった歯周病は、たとえ炎症自体が和らぐことはあっても、骨が元通りに復活することはないでしょう。

常在細菌のブドウ球菌(ぶどうきゅうきん、staphylococcus)は紫に染色されるグラム陽性球菌で、毒素が極めて強力な黄色ブドウ球菌(staphylococcus aureus)と毒素があまり無いコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci)に分けられます。

BMIを求める計算式はどこの国も一緒ですが、BMI値の評価基準は各国違っており、(社)日本肥満学会ではBMI22であれば標準体重とし、BMI25以上の場合だと肥満、18.5未満だと低体重としているのです。


胃食道逆流症の一種である逆流性食道炎は、4~5日くらいきちんと薬を飲めば、押しなべて9割近くの患者さんの自覚症状は消え去りますが、かといって食道粘膜の炎症反応そのものが全快したとは断定できないのです。
植物に存在する化学物質、フィトケミカルのひとつであるイソチオシアネート類のスルフォラファン(sulforaphane)という有機硫黄化合物が、肝臓に存在する解毒酵素のスムーズな産出を助けているのではないかという新たな真実がわかってきたのです。

UV-Bは、UV-Aに比べて波長が短く、大気中に存在するオゾン層を通る際に一部分が吸収されるのですが、地表に達したUV-B波は肌の表皮の内部で細胞のDNA(Deoxyribo Nucleic Acid、デオキシリボ核酸)を壊してしまうなど、肌に悪影響を与えます。

日常的に横向きのままでテレビ画面を眺めていたり、思いっ切り頬杖をついたり、かかとの高い靴等を毎日履いたりという習慣は体の左右の均衡が悪くなる原因となります。

エイズとはHIV(ヒト免疫不全ウイルス)の感染が原因となって生じるウイルス感染症の病名であって、免疫不全へと至って些細な細菌などが原因の日和見感染や悪性腫瘍等を複数発症してしまう病状そのものの事を称します。


脂溶性であるV.D.は、カルシウムが吸収されるのをサポートする機能で有名であり、血中のCa濃度をコントロールし、筋肉の動作を適切に操作したり、骨を生成したりしてくれます
吐血と喀血、いずれも口腔からの出血に変わりはありませんが、喀血とはのどから肺を繋ぐ気道(きどう)から血が出る症状で、吐血とは無腸間膜小腸より上部にある消化管から血が出ることを指しているのです。

「体脂肪率(percent of body fat )」というのは、身体の中の脂肪の溜まっている%のことを言い、「体脂肪率(パーセント) = 体脂肪の量(キロ)÷体重(body weight、キロ)×100」という計算式で弾きだせます。

下腹部の疼痛を訴える人の多い病には、大腸に憩室が多発する大腸憩室症、腎や尿管などの尿路結石症、難病指定されている潰瘍性大腸炎、様々な疾患の合併症として露見する急性腹膜炎、卵巣の疾患など、様々な部位の病気が聞かれるようです。

折り目正しい日常生活、腹八分目の徹底、持続可能な運動等、古典的とも思える自分の体への留意がお肌のアンチエイジングにも関係するということです。


アンチエイジングに良いのがホットヨガです。
新宿でお探しならこちらがおすすめです。↓
LAVA 新宿

以外や英才教育について


|||